top of page
  • 執筆者の写真そうだい

いちごの受粉

いちごの受粉といえばミツバチですが、今年はビーフライを使って見ました。

近年、ミツバチが高騰しているのと、安曇野農研の施設は単棟ハウスなので、各ハウスに巣箱を置くのは非効率なのです。

使ってみた感想は・・・



見た目は良くないですが、仕事はしているみたいです。

不受精が減りました。

が、羽化して数日で何処かへ行ってしまいます。

1週間おきに入れないとダメかも。

使い方工夫しないといけないですね。


閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page